美容外科の名医を探して切らない脂肪吸引&豊胸施術でダイエット

マンション売却成功のコツはズバリ予算調整を上手に行なうこと
住宅ローンやグレード調整で上手に予算のやり繰りをしよう
目的に合わせて選ぼう~様々なマンション売却法~

脂肪吸引でダイエット?~しつこい脂肪に別れを告げる~

「ダイエットをしてもなかなか続かない、効果が出ない」ことに悩んでいる人はたくさんいると思います。その原因は基礎代謝にありました。

30代は代謝が落ちる

メジャーを持つ女性

30代になると痩せにくくなる理由は基礎代謝が低下しているからなのです。ここで、専門家の意見を聞いてみましょう。

20代に比べて、30代は代謝量が減っていきます。(30代/インストラクター)

30代になると運動をしてもなかなか体重は落ちてくれません。それは、20代のころと比べると代謝量が減っているからです。呼吸などの生命活動で消費されるカロリーは20代だと約1,210kcalですが、30代になると約1,170kcalにまで下がってしまいます。年齢を重ねてから代謝が下がることによって20代のころよりも痩せにくくなってしまうのです。体重だけではなく、代謝の良さは綺麗な肌を保つということにもつながります。若いころに、手入れをしていなくても綺麗な肌が保たれていたのは代謝が高いからなのです。

ダイエットの選択肢

痩身用注射
運動をしなくても簡単に無駄な脂肪を落とすことが出来る方法に「脂肪溶解注射」というものがあります。この注射は、代謝を高めてコレステロールを溶かす成分が入ったものを注射器で気になる部分に入れます。脂肪溶解注射による効果は個人差がありますが、手軽に気になる部分の脂肪を落とすことができます。脂肪吸引よりも価格は低いです。メスを入れないので切らない脂肪吸引とも言われています。
切らない脂肪吸引
「切らない脂肪吸引」は、美容整形外科や病院で受けることができる手術です。その名の通り手術で無駄な脂肪を吸い取り、体を細くする方法です。手術方法は、小さな穴を開けて管を通し脂肪を吸引します。簡単に脂肪を減らすことが出来る方法は切らない脂肪吸引とは違い、すぐに効果を実感することができます。しかし、デメリットもあるため、後悔しないためにもしっかりと医師の話を聞く必要があります。

確実に痩せるなら脂肪吸引

脂肪吸引をするメリットは、手術を行うと吸引した部分の脂肪が確実に無くなるということです。そのため、運動や食事制限、サプリメントなどのダイエットよりも確実に無駄な脂肪を減らすことができます。手術をする箇所によって見た目では変化に気付きにくい場所や、数回に分けて手術をしないといけない場所もあります。しかし、気になる脂肪が減るということは事実です。何をしても痩せなくて悩んでいる人は、脂肪吸引を考えてみましょう。メスを入れることに抵抗があれば切らない脂肪吸引も視野に入れましょう。

自分の脂肪でバストアップも可能!

脂肪吸引をして吸い取った脂肪を胸に入れて豊胸することが出来ます。一度で脂肪吸引と豊胸手術をするため、手術時間は長くなります。しかし、太っていて胸が小さい人にとっては1回で2カ所の手術を受けることができます。ただし、切らない脂肪吸引をした場合には豊胸はできないので注意しましょう。

脂肪吸引とバストアップを同時並行

吸引した脂肪をバストアップのために
使う際のポイントを教えて下さい。
実は、吸引した脂肪を保存することができます。そのため脂肪吸引とは別の日に、自分の脂肪を胸に入れる豊胸手術をすることができます。また、望んでいる体のラインにより吸引する脂肪の量や、その脂肪を胸に注入する量が変わります。希望の胸の大きさや形によって豊胸手術の回数が変わるため、無理のないように医師ときちんと話しましょう。

美容外科選びが成功への道~名医と運命の出会い~

美容外科で望み通りの体のラインを手に入れるには、名医との出会いが大切です。失敗や後悔をしないためにも、自分に合った美容外科を選びましょう。

脂肪吸引と豊胸が出来る病院

脂肪吸引と豊胸手術は一般的に美容整形と言われています。しかし、その手術を受けることが出来る病院には違いがあるようです。

美容外科
美容外科では、脂肪吸引や豊胸手術を受けることが出来ます。美容外科で施される施術は、怪我や病気を治すために行う医療行為ですが、それを美容向けに使用されています。美容目的の施術は、医療行為ではないため、保険の適用はありません。しかし、美容のために磨かれた技術を持つ医師がいるため、美しさを求めるのであれば美容外科が良いでしょう。
形成外科
形成外科は、主に生まれつき持っている異常や変形のための治療ややけど治療、事故による顔や体のゆがみなどの治療、乳がんで失われた乳房を治療など、怪我や病気などによる変形などを治します。怪我や病気による表面上のゆがみや怪我を直すための治療行為のため、美容目的である美容外科とは異なることが分かります。美容目的ではないため、保険が適用されて治療が受けられます。

仕上がりを決めるのは医師の腕

同じ手術をする美容外科でも、担当する医師のセンスによって仕上がりは異なります。もちろんそれなりの技術力や経験をもった医師であれば、ほとんど失敗することはありませんが、理想的なルックスに変われたかということに違いが出てきます。そのため、自分に合った医師選びができているかどうかが大切です。脂肪吸引も豊胸も仕上がりは医師の腕に左右されます。

名医を探す

医者と患者

大阪でもたくさんの名医がいる中で自分に合った医師を探すのは大変です。名医を探すには、まず経験や知識があって、実績をきちんと残していることを確認しましょう。これらは、美容外科のホームページなどで簡単に確認することができます。そして、ホームページに写真が載っていれば、自分が望んでいるような仕上がりに近いのかを確認しましょう。気になる医師が個人的にブログをやっているのであれば、それもチェックすることで医師の人柄や、仕事に対する姿勢が見えてくることもあります。

名医と出会う方法

よい医師を見つけるためには
どうしたらいいですか?
インターネットで探した情報に加えて、実際に医師に合うことが大切です。会ってみてちょっと違うなと感じることもあるので、手術を決める前にまずは無料のカウンセリングを受けましょう。大阪でも無料でカウンセリングを行っている美容外科はあります。情報を集めたら、次は本当に調べた名医が自分に合っている人なのかを実際に話して確かめましょう。カウンセリングの時には、しっかりと希望を伝え、医師の話を聞き不安なことがあれば相談しましょう。
TOPボタン